信用できない言葉ランキング(仕事編)

「…あやしいな」

聞いててどうしてもそう思ってしまう、信用できない言葉たち。
一見本当っぽいところが余計たち悪い、でもなんか憎めない、職場でよく聞く言葉たち、ご紹介します。

 

1位:「電車が遅れて遅れました」

よく使われる遅刻のいいわけ1位。
多用すると信用を失うので、「子供が熱を出して」とか「妊婦を助けて」とか「地球を救って」とかいろいろ使い分けると良さそう。

Untitled

 

2位:「ここだけの話なんだけど」

「◯◯さんだけには言うね!」という発言くらい、信用ならない言葉。
こう切り出された時は、「私で何人目なの?」と聞くと良い。
そこで「あなたじゃなくても代わりがいるもの」と切り返された場合は、相手のクローンを疑うべき。

綾波

 

3位:「俺たちで変えていこうぜ!!!」

だいたいの人が、言うだけで特に何もしない模様。
特に号泣しながら「この日本を!んはぁ変えていぎたい!」とかいう人がいたら、何か公費とか不正している可能性があるので注意。

野々村

 

4位:「急がなくていいよ」

「怒ってないよ」ってくらい、感情を内に抑えている可能性がある言葉。
ちなみに告白時に使うと、たいていうまくいかない傾向にある。
うっかり「あ、返事は急がなくていいから」とか言おうものなら、自分のように、三年たっても返事を聞けない可能性がある。

3年

 

5位:「ありまぁす」

世界が騙された名言。
どんなに真実を語っても、語尾を「まぁす」にするだけで、すべてを台無しにする魔法の言葉。
すでに事件も風化しつつある現在、この言葉の伝承者は、数えるほどしかいない。

ありまぁす

 

…と、まぁいろいろありますが、一見信用できないと思っても、世の中には「実は敵の油断を誘うためだった」とか、「実は一番仲間思いだった」とかいろいろあったりしますので、普段から「仲間だろうが!!!」を連呼したり、おもむろに腕の✕印とかをアピールするといいと思います。

るひぃ

 

>関連記事
※ 信用できない言葉ランキング(恋愛編)
信用できない言葉ランキング(日常生活編)

【うんざり】大企業との打ち合わせあるある
ムダな会議・説明会あるある

 

TAG :