人はなぜコンビニに寄ってしまうのか。その理由5つ

どうも。日々のコンビニ出没率、100%を維持する @mak です。

なんでこうもコンビニに行ってしまうのか。
なぜコンビニに行かない日がないのか。
その謎にせまってみました。
おもむろに。

37x

 

 コンビニに行ってしまうその理由①

「日々の楽しみがない。」

はい、のっけから悲しい理由来ちゃいました。
そーなんですよ、たぶん毎日「仕事・飯・寝る」の行動しかない悲しいビジネスマン疑惑。
唯一の楽しみが、帰りにコンビニで買うスイーツが…ってヤツっすね。
たぶん趣味持ったほうがいいです。趣味。

13

 

 コンビニに行ってしまう理由②

「光に吸い寄せられる」

なんて言うんでしょうか、蛾みたいなもんすね。
もしくは田舎のヤンキーでしょうか。
なぜか光に集まってしまうという悲しい習性。

聞くところによると、遠い太古の時代、人は火によって文明の産声をあげたと言いますが……まぁなんか、現代人における火みたいなもんなんでしょう。よくわからないですけど(適当)

19b

 

 コンビニに行ってしまう理由③

「アレを食べないと安心できない」

なんなんでしょうか、あの中毒性。
常に新作を出して、購買意欲をかきたてるコンビニスナック。コンビニスイーツ。
ちょっとだけなら…と思って軽い気持ちではじめると、いつの間にかハマってしまうという謎。

重度の人になると、「食べないと幻覚が見える」とか「食べないと手足の震えが止まらない」とかあるそうなので、十分お気をつけを。

ちなみに私は、コンビニの前を通ると、美味しそうなプリンのビジョンと味が頭を支配し、寄ってしまうという症状に悩まされています(末期)

34a

 

 コンビニに行ってしまう理由④

「レジが早い!」

意外と大きな理由です。
たまたまうちの近所に2つスーパーあるんですが、どっちも毎回レジ待ち長くて…

スーパーだと「ひとりあたりの買う品数が多いのでレジ時間が長い」というのもあるんでしょーが、サッと買ってサッと帰りたい人にとっては大きなストレス。

結構コレが、表には出にくいけど、コンビニを選ぶ原因のひとつかもしれません。

08e

 

 コンビニに行ってしまう理由⑤

「雑誌の誘惑」

”コンビニのレウアウトは、必ずマガジンコーナーが窓側(入り口側)に面している。
これは、「立ち読み客が溜まることで、店の賑わい感を出す」ためだ。”

いやー、コンビニ戦略の罠にまんまとかかっているといいますか、何といいますか。
いえいえ、もちろん立ち読みはしてないっすよ!立ち読み、ダメ、ぜったい!

28b

ただ、なんというか、思わず見てしまうんすよね、雑誌コーナー。
雑誌をバァーッと見て、それから奥の目的地に向かう。

まさに導線戦略そのまま !!!

食べ物を買うだけなら確かにスーパーでもいいんですが、なんていうか、なんかちょっと目が喜ぶというか。
いろんな刺激があるというか。

「なんかちょっとヒマを潰せる」という表現が、一番しっくりくるかもしれません。

 

結局たぶんコンビニって「便利」ってだけでなく、「なんか楽しい」ってのがあるんですよねー。
人の消費行動の根源かもとか思いつつ。
せっかくよく行くんで、お金を消費するだけでなく、いいものは取り入れていきたいなーとも思いつつ。

さて、では今日も行ってきますか。
そろそろプリンの幻覚が見えてきましたので。

写真 2016-04-22 20 53 56