心理学を活用!?成功しやすい婚活パーティー7つ

「どうも、良かったら僕と結婚しませんか?」

逃げる!

いろんな婚活パーティーに行っても全然マッチングしないあなた。
もしかすると、選んでいるパーティーが良くないかもしれません。

そこで今回は、心理学を活用した、比較的成功しやすい婚活パーティーをご紹介いたします。
ポイントは、雰囲気づくりです。

 

その1:吊り橋パーティー

吊り橋

その名のとおり、ストレートに「吊り橋効果」を狙ったパーティーです。
吊り橋のドキドキ感を増幅するためとはいえ、自分から吊り橋を揺らしたりぶら下がったりするやんちゃな行為は、相手から子供っぽいと思われる傾向があるのでほどほどにしましょう。

 

その2:崖の上パーティー

がけけ

もはや2時間パーティーの定番。
はじまってから1時間30分。

そろそろ結末に向かうか…という心理を巧みについたパーティーです。
終盤に差しかかる頃、おもむろに崖に向かい、真実を語るように愛を語ると成功する確率が上がります。

 

その3:身代パーティー

ひとじちち

これも定番ですね。
助けたい!という心理に作用することで、ストレートに愛を伝えやすいシチュエーションを作れます。

相手からいかに「何でもするから」を言わせるかがポイントですが、ヘタをすると告白前に取り押さえられるので、見極めが大事。最近では、崖の上パーティーと合わせて申し込む人が多いとか多くないとか。

 

その4:濡れた子犬パーティー

あめめ

雨の中濡れそぼる子犬をほっておける人間がいるでしょうか。
いや、そんな人間などいない(反語)

その心理をついた画期的なパーティーですが、それでもたまに断るという薄情な人も。
しかし安心してください。
そんな血も涙もない人は、むしろこっちから断ってやりましょう。

 

その5:催眠パーティー

集団

私も私も!!!

行くまではあんまり乗り気じゃなかったけど、会場の盛り上がりに身を任せていたら、いつの間にか婚姻届にサインしていたという経験、ないでしょうか。
大衆に流されやすいという日本人の心理を利用した婚活パーティーです。

会場を出た後に「やっちゃったかも」とか思う人もいますが、だいたいの人が「結婚は勢いだった」とか言ってるので、まぁたぶん大丈夫です。

 

その6:暗闇パーティー

暗闇

暗闇は性的欲求を最大限増幅する…その心理を最大限活用した、真っ暗な闇の中で行われるパーティー。
イスラム教では結婚するまで相手の顔は見えないし、日本でも平安時代は簾や扇子で顔を隠したまま結婚してたので、まぁたぶん問題ないです。

ほら「人は中身だ」とか言うし。

 

その7:絵画パーティー

ラッセン

見る人を選ぶ高級絵画を活用したパーティー。
美人に誘われるまま店内に入り、「あなただけに用意された絵です」とか言われてるうちにいつのまにか高級絵画が手に入るという不思議なパーティー。

中でも人気は「ラッセンの絵」

壮大な海の絵は、見る人の心を癒やしますし、絵は人と違って裏切りませんので、婚活に疲れた人にオススメです。

 

…まぁいろいろとご紹介しましたが、やはりポイントは、いかにそのシチュエーションを作れるか。
かの有名な軍師、諸葛亮孔明だったか、韓信元帥だったか…あーえー…とにかく有名な軍師も言っていたようです。

「人心を惑わし人を操るは、これ軍師の技なり」

うまく相手の心理を突き、結婚できることをお祈りします。tab

 

【ガチで】スタバのかわいい店員と付き合うための方法3つ!
【検証】レンタル彼女は、どこまで彼女なのか。
「なんで彼女いないの」に対するナイスな答えランキング
顔だけで判断!アラフォー男子が出会い系アプリ「Tinder」を使った結果
マウンティング男子の罠!独身アラフォー男子がコンパに行くのをやめた理由