アラフォー男子は「10歳下の年下彼女」を狙うべき。

年下女子2

どうも、永遠のアラフォー男子 mak です。

最近芸能界だけでなく、自分のまわりでもよく見る「年の差婚」
自分も「まーあれはレアケースだろーなー」と思って見てたんですが、最近の女子の話を聞いて確信しました。

「アラフォー男子は、10歳下を狙うべき」だと。

理由は簡単。
現代における男性と女性の「結婚したい年齢の違い」と、その時の「男性の経済力」

自分も最初聞いた時は「マジかよ」と思いましたが、理由を聞いてみると、なるほど納得の内容でした。

確かに、最近の女子と接してて感じるのが、今の女子の「自立力」
特に正社員として普通に働いている女子って、正直、ひとりで生きていくのにあんまし困ってないんすよね。

みんなじゃないんでしょーけど、冬と言えばスノボー、温泉旅行。
夏になると海外旅行、ダイビング。

インドア派でも、ドラマ見たり映画見たり、カフェに行ったり。
聞けば聞くほど、なんだかとっても満たされている生活。

そんな女子たちに「結婚したい!」と思うのがいつかと聞けば、28歳と33歳のとき。
やっぱ30歳手前の結婚ラッシュ時が一番意識するとか。

それに対して男はどうかと言うと、少し遅くて、34歳と38歳の時。
子供が就職するまで働いてることをイメージすれば、35までに結婚が理想かなーと思うのが一回目。
そこも通りすぎちゃって、世間体とかいろいろ考えて、40歳までには…の時が二回目。

じゃー男性も女性も33〜34歳同士が一番いいじゃん!
と思いきや、ここで問題になってくるのが「男性の経済力」

同じ年くらいだと、今は正直、「二人の年収の差がない時代」
そうすると頭をよぎるのは、子供を生むときに、男性の収入だけで生きていく時期があるということ。

そう思った瞬間、自分と同じくらいの年収の男性が、急に頼りなく見えてくるとか。
(え…今のあたしの給料で、子どもと三人生きていける…???)

産休制度とか育児休暇が充実してきた世の中とは言え、今の生活がグレードダウンするんじゃないかという恐怖。

そう考えると求められるのが、精神的にも経済的にも頼りがいがある男性。
しかも、向こうも結婚したいと思っている。

そう、まさに 年上アラフォー男子

こう見ると、実は、男女のメリットが一致してるという状況。
だからこそ、「アラフォー男子は10歳差の年下女子を狙うべき時代」だと思ったわけです。

まーコンパとかでも色気ある話をせずに、こんな女性の結婚観とか恋愛観ばっか聞いてる時点で自分はダメなんですが…
先日飲んだ二十歳の女の子の回答が個人的にツボったので、最後にご紹介。

「男が一番、結婚を意識するときっていつだと思う?」

「んー……相手を妊娠させたとき!」

「ま、間違いない!」

 

【年代別】男が結婚相手に求めるモノ
【検証】レンタル彼女は、どこまで彼女なのか。
顔だけで判断!アラフォー男子が出会い系アプリ「Tinder」を使った結果