【LINEスタンプ】販売開始して気づいたこといくつか!

どうも、LINEスタンプクリエーター@makです。

新作も無事作り終わって一段落ついたので、ここらで スタンプを実際に販売してみてわかったこと、まとめてみます。
31

せいっ!

40a

 

▼LINEスタンプ作ってわかったこと

・発売だけなら誰でもできる。
・ただし 売るのは難しい。販路は99%自分メディア経由。
・40パターンは最初に考えておかないと、途中でネタがなくなる。
・最初と最後の絵のクオリティがブレる。
・指定サイズ( 370 px × 320 px )どおりに作ると、公式スタンプに比べてやたらデカい。

 

まずはやっぱり販路問題。
WEB広告もいろいろ見たけど、正直1個販売して儲けが31〜42円だと、有償広告は元が取れないのでオススメしません!!!

ホントに自分のFacebookやTwitter,instagramやblogくらいです。
もうLINEスタンプも、ブロガーや youtuber と同じくレッドオーシャン、自分メディア持ってないと、相当に厳しいですね。

今から作る人は、儲けを目的とせず、「自分のスタンプを発信できる」絵を描くことが少しでも仕事になる」ことを楽しむくらいがいいと思います。

あと、実際に販売したものを使って驚いたのが、スタンプがやたらデカいこと。
シュミレーターとかで確認しながら作ったはずなんですが、いざ実際使ってみると、デカいんです、コレが。

スクリーンショット 2015-10-15 14.31.28

正直、もうひとまわり小さいのを想像してましたよ、ホント。

どうやら推奨サイズは公式に比べて少し大きめみたいなので、心持ち小さめに作ってもいいかも です。
でもまぁそこは、自分の子供かわいさ、使っているうちになんだか慣れてきたので、これはこれでいいのかもですが(笑)

そうそう、新作スタンプはまた少し違った切り口で作ったので、発売したらまた新たな気づきにつながるかも!
審査通過したら、またいろいろ書いていきますー
15

 

CATEGORY :