【スマホだけで】LINEスタンプの作り方描き方(初心者向け)

案

「LINEスタンプ」の作り方まとめ第二弾。
前回はPC版でしたが、今回はスマホだけで完結する作り方を、スタンプ仲間のおかみーさんに聞いてみました。

というか、ホントにスマホだけで 作れるんですね!!!
もしちょっと「作ってみようかなー」と思っている人の手助けになれば、何よりです。

========
※2017年6月14日追記
LINE Creators Studio ってLINEから「スマホでスタンプ作れる公式アプリ」が 出たんすねー
私はまだ試してないですが、参考まで、です(笑)
========

 

使っているもの(スマホアプリ3種)

・ Adobe illustrator Draw:描いて色塗る用!
・ Brushes:サイズ変更用!
・ Eraser:背景を透明にする用!
(※2016年2月14日現在)

写真 2016-02-14 22 23 44

全部 無料アプリ です。
もちろんそれぞれの役割を果たせるなら、どんなアプリでもOK。
ちなみに、iOS9以降使えなくなったアプリ(Adobe Ideasとか)もあるらしいので、OSアップデート時はご注意とのこと。

では、さっそく作り方を見ていきましょう!!!

 

スタンプ画像の作り方(スマホ版)

1.絵を描く!

まずは、「Adobe illustrator Draw」を起動します。
最初に、AdobeID登録画面になるので、必要事項を記入して入力。
登録終われば、初期画面に。

写真 2016-02-14 22 36 17

↑ここで、絵を描いていきます。

描き方はかんたん。
・好きなペンを選択してカキカキ
・ペンの色は、ペンアイコンをタッチして変更
・塗りつぶしは、長押しで

というわけで、まずはデザイン描いて…

写真 2016-02-14 20 11 56

色を塗り…

写真 2016-02-14 20 11 58

できたら右上のアイコン→「共有」→「画像を保存」

スクリーンショット 2016-02-14 22.47.36

これを繰り返して、スタンプに必要な枚数を描いていきます。

必要な画像数「42枚」

・スタンプ画像:40枚( W370 ✕ H320 pixel 以下 )
・メイン画像:1枚( W240 ✕ H240 pixel 以下 )
・タブ画像:1枚( W96 ✕ H74 pixel 以下 )

42枚描けたら、上記の規定の大きさに「サイズ変更」します。

 

2.サイズを変更!

2つめのアプリ「Brushes」を起動し、右上の「+」を押下。

スクリーンショット 2016-02-14 23.01.33

次の画面で、サイズを入力。
右にどんどんスワイプすると、サイズを入力できる画面になるので、LINEスタンプ規定の「370 ✕ 320」を入力。

スクリーンショット 2016-02-14 23.03.46

次の画面で、さっき描いた絵を取り込んでいきます。
右下のアイコンを押下して、「Place Photo」で描いた絵を選択。

スクリーンショット 2016-02-14 23.07.36

スクリーンショット 2016-02-14 23.10.07

ここで枠内に収まるように、絵を置いていきます。
ちなみに、LINEスタンプのガイドラインに「上下左右、枠線より10pxスペースが必要」とあるので、枠ギリギリにせず余白も確保。

写真 2016-02-14 20 12 04

これで保存すれば、描いた絵のピクセル数がLINEスタンプの規定の大きさに調整される(粗くなる)ので、右上のアイコンから「画像を保存」

スクリーンショット 2016-02-14 23.20.50

これで、規定通りの大きさの絵が完成。

写真 2016-02-14 20 12 06

あとは、背景を透明にするだけです。

 

3.背景を透明に!

3つめのアプリ「Eraser」を起動し、左上のアイコンを押して、スタンプ画像を取り込み。
取り込んだら、下のメニューより「削除」を選択。

写真 2016-02-14 20 12 08

↑この「削除」画面で、「選択エリア」を選び、背景画像をタッチすると…

写真 2016-02-14 20 12 10

スバッと背景が透明になります!(気持ちいい!!!)
あとは、細かい部分で透過忘れがないかチェックして、問題なければ、右上のアイコンを押して…スタンプ規定の「PNG」で保存。

写真 2016-02-14 20 12 12

これで完成!!!
やっはー!!!

 

かかる時間は?

私がPCで作るのは、1個20〜30分くらいですが…
おかみーさんは、この方法で1個「約10〜15分」で作ってるとか。
早ぇぇえええええっっす!!!

「コツは何か」聞いてみましたら、スマホに描くのに時間かけると肩こりそうなので、まずはキャラクターと40種のデザイン全部、先に紙に描いてから作りはじめているそうです。
なので、描きはじめる前の企画、つまり「キャラ決め」と「40種のポーズ決め」が一番大変 だとか。

そう言いながらも、作ったスタンプは 全部1日で作ってる らしく…
いやー、慣れもあるのかもしれないですが、ほんますげぇえっっす!!!

おかみーさんのスタンプ一覧

 

まとめ

いやー、この小さいスマホ画面でも作れるもんなんですね。
実際見せてもらいましたが、ほんと見てて驚くことばかりでした。
「PCないけど作ってみたい!」という方の、参考になれば何よりです。

最後におかみーさんに聞いてみました。
「ちなみに参考まで、どんなタッチペン使ってるんですか?」

「あ、指でやってます。」

天才かよ!!!

 

【LINEスタンプ】はじめて素人が作ったら●時間かかった話
【LINEスタンプ】” 平均5日 ”と言われる審査期間の厳しい現実!
【LINEスタンプ】収入どれくらい?販売開始から2ヶ月目の売上公開!

 

CATEGORY :

コメントとか。

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 【スマホだけで】LINEスタンプの作り方描き方(初心者向け) […]