【LINEスタンプ】売れないと悩んでいる人への突破のヒント

写真 2016-03-09 2 07 49

最近、名刺を持っていろんな場所に出ていると、よく言われることがあります。

「え、スタンプ作れるの?」
「もっと早く言ってよ!」

正直、絵のうまい人の世界にいると、「あー自分なんてサイバイマン!ミジンコ!ダンゴムシ!」とか思っていましたが、一般社会では、「絵が描ける」というだけで、なんか特殊能力があるっぽいという扱い。

それだけでもありがたいなーとか思っていたら、最近では、「おもしろそうだから、ちょっとうちのキャラ描いてよ」なんて話をいただけたりもしています。

正直、友人から安請け合いしたスタンプの依頼をほったらかしにしたまま(すみませんです!)なので、後ろめたい気持ちがありつつも、ありがたいのでミーティングしながら話進めたり、案を送ったり。

しかし単にキャラを考えるだけだったらいいんですが、実はスタンプつくるまでになると、40個もバージョン考えるのめんどくさいなーってのが、本音の話。

ところが先日、なんとキャラだけでなく、40個パターンの案に合わせ、宣伝までやってくれるという至れり尽くせりの条件を出してくれる人が現れました!!!

話がうますぎるんじゃねーのか!!!罠なんじゃねーのか!!!って疑いもありましたが、話が終わって思ったのが、やべぇ、こんなことも忘れてたのかって話。
というのも、先日「LINEスタンプの次にくるのは」なんて考えていたけど、どうやらまだまだ考えが浅かったのかもと。

今回の件で、まだまだ世の中には「考えは持っているのに実現する手立てがない人」がいるのかもしれないことに気づきました。

なぜってこの話、自分にとってもすごいありがたい話ですが、その人にとってみても、もしかしたら、私が待ちに待った人かもしれないってこと。
つまり、お互いにお互いの足りないものを満たせる状態になるかもしれないわけです。

そう思ったら、ふと頭に浮かびました。むかし目にした商売の基本。
商売に必要なものっていろいろあるけど、何も「自分だけで満たそうとしなくてもいい」ってこと。

ひとりでは実現難しいけど、三人いれば文殊の知恵。
誰かと連携してやれば、可能性ってどんどん広がる!ってこと、あらためて気づかされました。

この話も実現するかどうかわかりませんが、とにかくなんか光が見えた感じです。
だから「スタンプ売れねーじゃん!」って思ってる人も、もしかしたら自分だけで悩むのではなく、いろんな人と交流することで、開ける道があるかもしれません。

悩みを抱える人の少しでもヒントになれば!!!です。
tab

LINEスタンプの次にくるものは何か。
早くて安くてデザイン自由!オリジナル名刺を作ってみた。
【LINEスタンプ】売れなくてもいい!絵が描ける人は、みんな一度は作るべき。

CATEGORY :