生原画に震える!窪之内英策さんの原画展「LOVELY」が熱い!

もはや神の領域…
超絶かわいい女の子を描く漫画家と言えば、必ず名前が上がる「窪ノ内英策」さん。

自分も影響受けまくってるどころか勝手に崇めている方のひとりなのですが、その窪ノ内英策さんの原画展が開催されているということで、さっそく行ってきました。

 

窪ノ内英策 原画展「LOVELY」

写真 2016-02-07 20 03 08

場所は「渋谷マルイ」8階のイベントスペース。
ハチ公口から徒歩5分くらいなので、サクッと到着。

ブースに着くと…さっそく目に飛び込んでくる作品の数々。

なんじゃここはー!!!
この世の楽園かー!!!

写真 2016-02-07 19 56 07

カラー絵から線画まで、窪ノ内先生の作品が、所せましと並んでいます。
その作品を、じっくりと目の前で鑑賞できるという贅沢!!!

何より、全作品撮影OK!という太っ腹ぶり。
その理由もあとでわかるのですが、普通の画展から考えると、すげー神対応です。

 

壁一面の、鉛筆画集

写真 2016-02-07 19 58 29

見渡す限りのイラストの数々。
一点一点眺めるだけで、時を忘れて過ごせます。

かわいい女の子の線画から…
写真 2016-02-07 20 01 04 写真 2016-02-07 20 00 14 写真 2016-02-07 19 58 41

カッチョいいイケメンまで
写真 2016-02-07 19 58 09 写真 2016-02-07 19 58 55 写真 2016-02-07 20 00 46

お気に入りは、この1枚。
この空間にいると、いつの間にかショートカットヘア好きになってしまいそうです(笑)

写真 2016-02-07 20 09 06

 

続いて、カラー原画も

カラー原画は、額縁入り。

写真 2016-02-07 20 01 54

何この柔らかくて儚げな色使い…っっっ!!!
美しすぎる…っっっ!!!

写真 2016-02-07 20 02 24 写真 2016-02-07 20 03 08

お気に入りの一枚。
こういう世界、いつか実現してほしい。

写真 2016-02-07 20 04 43

 

期間中は、目の前で先生の作画風景を見ることができる、ライブペインティングの時間もあるとか。
次は2/13という話でしたが、すでにチケットは売切れているとのこと。

むむむ…残念…

写真 2016-02-07 20 01 23

 

帰りに物販ブースへ

作品を堪能したあとは、教科書のような気持ちで画集を購入。
毎日眺めて、勉強に励みます!!!

写真 2016-02-08 9 11 39 写真 2016-02-08 9 09 53

他にも、チョコとかTシャツとかポストカードとか。
チョコとかもったいなさすぎて、絶対食べられなさそう。

 

最後に…

なぜ撮影OKなのか、原画を見てその理由がわかりました。
それは、写真には映らないモノ。

それは、繊細な鉛筆やマーカーのタッチ、質感、温度感。
消した鉛筆のあとや、消しゴムのあと。

こればっかりは、原画で見ないとわかりません。
ぜひその目で生原稿を!!!

写真 2016-02-07 19 57 08写真 2016-02-07 20 05 57

 

しかしこれで入場無料って…ホント世の中どうにかしてます。
しかも2/10には、鉛筆画がまた入れ替わるとか。

絶対また行きますから!!!

絵に興味がある人は、描きたいパワーの充電にぜひ!です。
あー……… 絵ぇ、描きてぇっっっ!!!

たった一枚の鉛筆画が、生きてる。「スタジオジブリ・レイアウト展」の魅力