自分の時間は、自分でつくる。

どーもどーも、今日も今日とてざっくり生きてる@makです。
こんにちわ。

ここ最近の@mak、サイトほったらかして何してたかと言いますと、ホントほどよくバタバタしていましたよ、バタバタジタバタ。
毎日寝るのが夜の2時すぎで、睡眠ほったらかしーの、健康ほったらかしーの。
あ、それはいつもか(笑)

ってことで、これはいかんと思い、どーにかしよーと思っていろいろ探してみました。
本にサイトにyoutube。
すると出るわ出るわ、「時間の作り方」ってノウハウっぽいやつ。
それを移動中とかにザラーっと見てたんですが、どーにもこーにもしっくり来ない。

・通勤時間をうまく使う
・タスクをリスト化して、整理する
・早起きして時間をつくる
・作業効率を上げる
・ONとOFFをうまく切り替える
…etc

…ってなんじゃそらー!!! そんなんわかっとるわー!!!

スクリーンショット 2016-05-19 15.34.18

 

わかりきったことをツラツラダラダラ、そんなしたり顔で言われても!!!
1mmたりとて心に響かんわーーー!!!
俺は時間がほしいんだーーー!!!

…って言ってたら、気づいちゃいました。

ヒントを得たのは、かの有名なマリーアントワネット様の言葉。
「パンがないならケーキを食べればいいじゃない」

あれ、なんだ、かんたんじゃん。確かに!
「時間がないなら、時間をつくればいいじゃない」

ってわけで、つくることにしました。時間ってやつ。
タスク管理とか優先順位とかじゃない!
名づけて「@mak流、時間のつくり方」
(そのまんまかよ!!!)

マリーアント

 

時間のつくり方①:やらないことにする

ってことで、ズバリ、もうやらないことにしました。
たとえば、くだらない打合せ。
報告会、共有会、その他もろもろ何とか会って、実はメールやチャットで済むやつ。

もー7月からは、やりませんー!
そして、参加もしませんー!

社会人として、それはマズい?

いえいえ、他に優先すべき仕事があるんです。
っていうか、申し訳ないっすけど、あなたはともかく、自分には1日24時間しかないんで!
もー参加しなくていー打合せには、参加しません。
やーりーまーせーんー!!!

 

時間のつくり方②:ピシャっと帰る

ってことで、ズバリ、もう帰ることにしました。
「すんません、あとは帰ってやります」

なんで社会人って、朝は遅刻すると怒るのに、残業に関してはゆるいんすかね。
朝の遅刻は給料カットなのに、残業はむしろ給料が出ることも。
終わりよければすべてよしって言葉は、幻なんすかね。

打合せもおんなじ。
時間に遅れると怒られるのに、時間が来ても終わらずにダラダラやる姿を見るのは日常茶飯事。
いや、時間どおり終われよ!一緒だろ!

ってことでとーにーかーくー!
もー無駄に時間を奪われるのは、もー勘弁っす!
No more!時間泥棒!

時間泥棒

 

時間のつくり方③:得意な人にお願いする

最後はコレ。お願い。
って言っても、「あとこれよろしく!」って帰るような、非人道的行動のことじゃないっすよ!
自分よりもっとうまくこなせる人に、お願いすることっす。

っていうのも、見つけちゃったんです。
美徳と言う名の落とし穴。
それは、自分でなんとかしようって頑張る気持ち。

これが諸悪の根源なんすよね。
時間をかけてでも、何とか自分でやろーとする人。
それ、得意な人に任せたら「一瞬」ですから!!!

と言うと、必ず出てくるのが、「いやこれは新人の仕事だから」とか、「一回は自分でやってみないと」とか言う人。

気づいてください。
たぶんもうそんな時代は終わってて、今はもう一番うまくできる人がやればいい時代なんす。

餅は餅屋。傘は傘屋。
組織がどーとか上司がどーとかそれもまーチームで動くには大事っすけど、それに固執するあまり、苦手な仕事まで自分で抱えこむ必要はないっすよ。
ほんと、海人(うみんちゅ)陸にあげてどうするよ。

逆に、得意な仕事は「あ、俺やるっす!」ってことで引き受けることで、まわりも助かる、自分も助かる。
ほんともっと最適化しましょーぜー!

 

…ってことで、以上、mak流の時間のつくり方でした。
やー、ほんと、なんかいろんなとこで時間のつくり方とか見ますけど、まだまだもっとなんかやりようありそーだなーと。
無駄を削っての効率化しかり。お金の力を借りての効率化しかり。技術もしかり。

あと、自分だけで解決しよーとしないことっすかね。
最近では、クラウドワークスとかもありますし、部分部分で得意な誰かの力を借りれる仕組みができてきたかなーと。

何より、ホント意識の問題。
自分の時間は、自分でつくる。

誰もいい環境なんて与えてくれないっす。
自分で切り開くしかないっす。

ってことで、自分もこの言葉を肝に銘じて、毎日頑張ってみますー
tab