「直すのはクセ」スマホやパソコンによる腱鞘炎の治し方と予防と。

…ついに来たか。腱鞘炎…

いわく、スマホ時代の現代病
いわく、パソコン仕事の習慣病。
ライターの天敵
とも言える「腱鞘炎」の兆候が、ついに自分にも現れました。

それは自転車に乗ってた時のこと。
信号手前でブレーキをかけた瞬間、手首の腱にピキッと痛みが。

(ピキッ!!!)
ぎゃああ

そりゃーヒマさえあればスマホ。
仕事と言えばキーボード叩いてる自分の生活からすれば、いつ現れてもおかしくない話。

そこで調べた「腱鞘炎の治療法と予防法」
チクショー!俺は絶対!腱鞘炎にはならないからなっっっ!!!

 

なぜ腱鞘炎になるのか

まずは調べてみました、腱鞘炎のメカニズム。
原因はとってもかんたん、単に「腱の使いすぎ」だとか。
要は、日常生活で同じ動作を繰り返すことで、筋肉と関節を動かす腱に炎症が起きてるってだけの話。

たとえば、パソコン仕事。
一日中キーボードを打つことで、知らぬ間に指の腱に負担がかかっているとか。
たとえば、スマホ。
一日中スマホを持って指を動かすことで、知らぬ間に指や手首に負担がかかっているとか。

っていやいや理屈はわかるけど、この現代において、スマホやパソコンって必須じゃね?
そう考えたら、もうコレ起こるの前提で、痛みの和らげ方とか予防法とか知ってるほうがいい気が…

というわけで、さっそく行ってみました「整形外科」
プロの先生に治療法を聞いてみたいと思います。

18

 

どうすれば、緩和するのか

@mak「先生、どうすれば、症状を緩和できるんでしょうか?」
@先生「そうですね、何よりまずは、一度病院に来てください。

@mak「えーと、そうじゃなくて、マッサージとかそういうの聞きたいんですが」
@先生「そういう人多いんですけど、素人療法が一番の悪化の素。…なので、まずは一度病院に来てください。」

…ということで、自分で治そうとしたら、怒られちゃいました。(テヘペロ)
腱鞘炎は、いきなりすごい痛みに襲われることが少ない分、「たいしたことないだろ」と自分で対処療法しちゃう人が多いとか。
(うん、気持ちわかります)
結局それで、悪化してから病院に来る人が多いとか。
なので、症状の軽いうちに治療にあたってほしいのが、医者の本音だそうです。

それでも聞いてみました。
「どーしても病院に行けない時に、和らげる方法はないんでしょーか」

そうすると、しぶしぶ教えていただけました。
自宅での緩和法。
(あくまで緩和、だそうです)

 

緩和法①
腱鞘炎は、その名のとおり炎症なので、まずは使い終わったら患部を冷やすこと。

緩和法②
冷やし終わったら、使っている方向と逆方向に「軽く」伸ばすこと。

たった5分、冷やして、伸ばす。あくまで、軽く。
ピリッときた時は、すでに炎症が起きている状況なので、強い刺激はダメですが、冷やして炎症を抑えた後に、ゆっくり反対方向にストレッチさせると、少しだけ和らぐそうです。

では、そもそも腱鞘炎にかからないためには?
これはすんなり教えてくれました。

 

腱鞘炎の予防法は?

これも、基本はかんたんな話。
肩こりや疲れ目の対処法と同じように、まずは適度に休憩を入れること。
1時間パソコン打ったら少し休憩、スマホ見たら、少し休憩。
たった少しの休憩が、肩こりと疲れ目と腱鞘炎、一石三鳥の予防法になるのだそう。

…ってそんなのわかってるわッッ!!!

わかってるけど、仕事忙しいからパソコンから離れられないし、スマホ触ってないと不安になるからこうなってんだよっ!!!
ってことでお願いします!!!
そんな人にも、腱鞘炎にかかりにくくする予防法ってないんでしょーか…?

…ってありました。
ヒントは、同じように生活してて、腱鞘炎になってる人となりにくい人。
その差にヒントがありました。

 

予防法①
パソコンのキーボードの打ち方を直す。

予防法②
スマホの持ち方を直す。

①のキーボードの打ち方は、聞けば「なるほど」の話。
自分も言われて気づいたんですが、自分の打ち方のクセ。
一見、シレッとブラインドタッチしてる風なんですが、実は圧倒的に「中指の利用率が多い」んだとか。

つまり、均等に指を使えていないため、疲れがどうしても特定の指にかかっているという話。

PAK73_MBAsawarukey20140312_TP_Vうぐぅ!!! 聞いた瞬間、目からウロコ。
なるほど、コレは確かにそう。

というわけで、今慣れないながら、なるべく均等に指使うようにしてます。
スピード遅いながらに。
でも油断するとすぐ前の打ち方になっちゃうんで、これたぶん合間見つけて、ちゃんとブラインドタッチ習わんとあかんやつっすね。

 

そしてもうひとつの「②スマホの持ち方」
これも言われて気づいたんですが、スマホ落とさないために、小指を支えに中指と薬指で抑えるという、自分独自の持ち方。
この持ち方が、やはり指に不自然な負荷をかけているんだとか。
ファイル 2016-05-29 22 51 09うぐぅっっ!!!
知らずのうちに、こんなに指に負担をかけていたとは!!!

というわけで、こちらも買いました。
いわゆる「スマホリング」

ファイル 2016-05-29 22 59 14

なんかカッコ悪い気がして敬遠してたんですが…つけてみてビックリしました。

一瞬でわかる、明らかな違い。
圧倒的な、ホールド感。

何コレすげぇっっ!!! 指めっちゃ楽!!!
これは、確かに指への負担が軽くなるっっ!!!

好き好みあると思いますが、コレ、ほんと試してみてほしいです!!!

 

まとめ

まずは病院に行く!どーしても行けない場合は、
・緩和法①:患部を冷やす。
・緩和法②:軽く伸ばす。

そして休憩する!どーしても休めない場合は、
・予防法①:パソコンの打ち方を直す。
・予防法②:スマホの持ち方を直す。

 

実は一番理解しなくちゃいけないのは、腱ってほんと鍛えようのない、弱い器官ってこと。
人間進化してきたとは言え、まさか「指だけを一日に何万回も動かす生活になる」とは、夢にも思っていないはず。

そこを理解した上で、なんとかこのパソコン&スマホだらけの生活に、うまく適応していきたいもの
よろしければ、ぜひご参考ください!

スクリーンショット 2016-05-02 21.14.02

TAG :