「なんでノウハウ公開してくれるんですか?」

難しい3

少し前にちょっと小さなウェブメディアやってたんですが、運営はじめるにあたり、いろんな有名メディアの編集長に、メディア運営のコツを聞きにいったことがあります。

「すみません、ちょっとコツ教えてほしいんですが」
→「いっすよー」

そうすると、驚くことに、みなさんすごいいろいろ教えてくれるんですよ。
あまりに何でも教えてくれるので、思わず聞いてしまいました。

「なんでこんなにノウハウ公開してくれるんですか?」
「だって、実践するやつなんて、ほとんどいないから」

グワーンとハンマーで殴られたような衝撃。

「みんなダイエットの方法は知ってるんですよ」
→「でも、実践する人は、ほんの一握り。それと一緒です」

…ほんと、身につまされる思いを受けました。
確かに自分は本を読む。ネット記事を読む。知識を得る。ノウハウを得る。

でも、それを実践できているか。
そう聞かれると、おそらく半分どころか、一割も実践できてないと思います。

情報を得た瞬間に得てしまう満足。
彼らはおそらく「勉強になりました!」って言って、少しも実践してない人たちをゴマンと見てきたんでしょう。

「とにかく、やってみてください。まずはそれからです」

メディア仲間としてのアドバイスか、もしくはライバルとも認識されなかったのか。
帰り道ではもう「ありがたいという気持ち」より「やってやろーじゃねーかという気持ち」のほうが大きかったのを覚えています。

おかげさまで、そのメディアは試行錯誤を繰り返し、半年で✱00万PVを達成。
ホントに当時の方たちには、感謝の言葉しかありません。

その時の体験もあり、メディア運営を離れた今も、アウトプットの訓練を欠かさないよう、こうやってぽつぽつブログを書いています。(こっちは全然ふるわないですが 笑)

インプットはかんたん。
でも、アウトプットは難しい。

…アウトプット、やってます?