見た目で選んじゃダメ!PC仕事にはオフィスチェアを!

「人間見た目が9割」って言葉どおり、美しい女性が好きだーっ!!!
(だーっ!!!)

…どうも、買い物する時ってホントに人間性が出るってこと、こっそり実感しているmakです。
今回、自宅作業用に机とイスを買うにあたり、ホント勉強になりました。

何がわかったって、ホント、長くつき合うモノは、見た目で選んじゃダメ ってこと。
あと、やっぱり 実際に体験してみるって大事 だってこと。

「賢者は歴史に学び、愚者は経験で学ぶ」って言いますが、ホント、経験してみないとわかんないもんです。

36

 

実際、自分が最初に選んだのは、やっぱり見た目がカッコいいの!でした。
だってやっぱりオシャレ家具ってテンション上がるじゃないですか!

好きなんですよ、よくあるインテリア雑誌にあるような、ウォールナット調の家具。
なので、机もイスもかっちょいいのを選んでたんですが、問題はイス。

 

きっかけは、実物を見に行った時のこと。

最初は机。
これはもう実際見たらいっそうほしくなってそのままGO!

続いてイス。
これも悪くない。思ったとおりのオシャレ感。

だがしかし!!!
イスは長時間座るもの。
いちおう有名なオフィスチェアってのも見とくか…って行ったのが運の尽き。
座った瞬間、思わず声をあげてしまいました。

「何これ、全然違う。」

まるで体に吸いつくようなフィット感。
もたれかかった時の安定感。

すべてが自分の選んだイスとは別次元……

もう気づいた時には、頼んでたイスをキャンセルして、こっちを買っちゃいました。
値段は当然倍以上!

でも、座った心地はプライスレス!

さっそく週末使いましたが、半日座ってても全然疲れません!!!
見た目はとってもビジネスチックですが、

よく考えると自宅のイスなんて「他人が見ないもの」
そう考えると、「自分の使い心地がいいのが一番!」

って結論に至ったというわけです。

 

あとやっぱり思ったのは、購入はネット通販でもいいけど、
商品選びは、まだまだやっぱり実店舗にはかなわないってこと。

やっぱり自分は「目で見て触れて」買いたい派。
どうやらまだまだ愚者の域から出られないようです。

 

ちなみに問題のイス、実はすんなり決まったわけではなく、オフィスチェアの中でも2つで迷ったんですが、最後の決め手は「作業姿勢での座り心地」でした。

 

・買ったイス:岡村製作所の「フィーゴ」
・迷ったイス:Steelcaseの「Leapチェア」

Ama_bn_figo1

Ama_bn_steel

 

正直、深く座った時の座り心地は、圧倒的にLeapチェアだったんですが、少し浅く腰掛けて作業する自分のスタイルには、フィーゴのほうが収まりが良い。
30分ほども両方に座り比べたあげく、最後はフィーゴに決めました。

コレ、本当2つとも良いイスなんで、もし自宅仕事用のイスで迷ってる人がいれば、ぜひ一度座ってみてください!
ちなみに気になるお値段、新品では10万超えとひじょーーーーーにお高いのですが、中古なら2〜3万と、頑張れば届く?値段に。

自分が買ったのは「オフィスバスターズ」ってとこでしたが、そこは実際の商品の状態も確認できて、何より座り心地を確かめれるのでオススメです!
近くにお店がある人はぜひ!です。

いやしかし、ホント今回の買い物で思いました。
長くつき合う商品は、見た目より居心地が、ホントに大事なんだなぁって。

…これって、恋愛も同じなんですかね。

そんなこんなで環境はバッチリ!!!
あとは仕事するだけ…

…まぁ、適度に頑張りまっす。

11

 

>関連記事
デスクワークのためのスタンドライトって?
自宅で仕事ができるという幸せ!