【外観レビュー】iPad Pro 10.5 と Apple純正レザースリーブ(黒)

どうも、@makです。
イラスト描く環境として「Wacomのペンタブ」使ってたんですが、やっぱり「紙のように描きたい!」ってことで、ipad pro 10.5 買っちゃいました。

最初は 256GBのスペースグレー 狙ってたんですが、いつまでたっても一週間以上の納期なので、今回はシルバーを選択。

ほしい時は今すぐほしい!

っということで、Apple公式サイトで頼むこと翌日。
どうもーって到着しましたよ「ipad prp」さま。
(って早!ホントに早っ!!)

輸送箱から開けるとこんな感じ。
この瞬間が、一番テンション上がります!!!

喜びに震える手で さっそく開けていきます!ドン!
まずは本体!

次の Apple pencil は、ライトニング充電用接続コネクタと、替え芯が一個 同梱。

そしてこちらが純正レザーケース。
質感とかめっちゃいいので、少し写真多めでレビュー。

表面は、こんな感じ。

裏面。Appleのロゴが嬉しいっす。

裏面のペン収納部分。
ペンの体積分、出っ張ってる感じです。

さっそくペンを入れてみました。
さすが純正スリーブ、スゥーー…ピタッと気持ちいいくらいスポッと入ります。

取り出す時は、裏側からスルッと押し押しで。
やーホントこのピッタリ感、クセになるっす!!!

いまだに迷ってるのが、肝心のipadを入れる方向。
実はこのケース、中面の片側が画面保護の起毛になっているんですが、その方向で入れよーと思ったら、ペン入れ部分がめっちゃ邪魔というつくり。
特にペンが入ったままの日にゃー、ペンと画面がカツカツ当たってヒヤヒヤですよコレ!

かといって反対に入れたら、せっかくの中の起毛面が画面と反対側に。
うーん、どっちが正しいんすかね。
単純にペンを後入れ先出しにするだけなのかもですが、ここだけちょっと気になる点っす。

まーでもなんだかんだ言いつつも、Apple製品ならではの、完成度の高いつくりに感動!!!
大!大!大満足っすよ!!!
絶対持ち歩くかんねー!!!
(持ち歩かなくなるフラグ)

ということで、自分のよーに「iPad pro はペンと一緒に持ち歩くぜ!」って人には、この3点セット、めっちゃオススメします!!!
迷ってる方は、ぜひ参考まで!!

次はいよいよ実際にイラスト描く環境について!!
スタンドとフィルムを買ったので、それレビューしてみます。

 

新型 Mac book 買って揃えた「USB Type-c」接続ケーブルたち!
悩んだけどMacbook Airから新型MacBook Pro 2016に買い替えた理由

絵で食べていくことができるのか。
LINEスタンプの次にくるものは何か。