通勤バッグと肩こりと私。俺たちは待っていたー!!!

新年度がはじまって、仕事も服装も変わり、新生活がスタート。
よし、頑張るぞ っっ!!!

…ってやる気があったのも束の間、早くも肩こりに悩まされ、ゲンナリしている@makです。
まだ一週間しか経ってないぞっっ!!!

しかしホント何が重いって、このパソコンっってやつっっ!!!
しかも会社のPCがクソすぎるので、作業用にもう一台持ち運ぶことになり、合計2台のPCを持ち運んでるぜヒアウィーゴーっっ!!!

さらには弁当&ペットボトル!!!
PCアダプタに、スマホ充電器!!!

いやーもうホント昔に比べて軽量化されたとは言え、さすがにこれだけ持ち運ぶのは肩にくるぜ…
ってことで、試行錯誤してみました。

最強の通勤バッグッッ!!!

この記事、ホントは「一番しっくりくる通勤バッグ選手権!」もしくは「新生活におすすめの通勤バッグランキング」ってタイトルあたりで書こうと思ったんですけど、なんか優等生っぽいタイトルでしっくり来なかったんで、少しだけ平松愛理さん風にしてみました。
愛するあなたのため。

 

 バッグ界最強トーナメント

っっっというわけでッッッ!!!
ビジネスなのか、カジュアルなのか、利便性なのかっっ!!!
いろんなバッグを使った結果、ベストな選択肢として残ったのはッッ!???

それではさっそく、選手入場ですっっ!!!

ビジネスシーンなら俺が最強だッ!!!「ブリーフケース」
ラフなスタイルは、俺が完成させたッ!!! ご存知「トートバッグ」
両手を自由にさせたらコイツが強いッッ!!! 手ぶら界の雄!「バックパック」

……ッッどーやらもう一名は到着が遅れているようですがッッッ!!!
到着次第!皆様にご紹介いたしますッッ!!!

ここで今回のルールをご説明します。

・服装はカジュアルが多いが、スーツスタイルも考慮
・ノートパソコンは必須
・折りたたみ傘も常備
・財布の取り出しやすさ
・基本は電車移動
・肩こりから逃れたい

はたしてこの条件に合うバッグは存在するのかッッ!!!

さぁ、まずは「ブリーフケース」
ビジネスバッグと呼ばれるくらい、スーツ姿にピッタリだー!!!
肩掛けも手持ちも思いのままのスタイルは、持ち手を選ばず!

ただし重い!総じて重いッッ!!!
これは…肩こりに悩まされるアラフォー男子には致命的かッッッ!!!

続いて「トートバッグ」
スーツもカジュアルも、素材次第で広くカバー!!!
何より両手が空くのはポイント高い!!!
ただの袋だと中でパソコンが安定しないが、間仕切りありだと悪くない!!!

…が、こちらも重い!肩へのダメージ半端ないッッ!!!
平均点は高いが、総重量が決め手になるかッッ!!!

そして「バックパック」
体への均等な負担
と、多少の荷物をものともしないその容量!!!
何より両手が自由ってすばらしい!!!

…が、電車内では邪魔もの扱い!!!
上げ下ろしが面倒なのと、買い物時に財布を出すのが意外と面倒!!!
何より…スーツスタイルには絶望的に似合わない!!!

利便性では最強候補だが…通勤ファッションが決め手になるかッ…!!!

ああーっと!!!ここで最後の選手が今、到着したようです!

オシャレ界の雄、「クラッチバッグ」
まるで見た目は青山表参道っっ!!!
カジュアルでもスーツでも問題なし!!!
他の人とは違う姿を見せつける!!!斬新なスタイルだー!!!

しかし、確実に手持ちになるそのスタイルは、通勤にはどうなのか!!!

…おっと、これは…?
makの腕がプルプルしている???

パソコンの重量は、手持ちではキツいかーーッ!??
そしてぇッ!!!
片手が必ずふさがるので、雨の日はもう大惨事だーッッッ!!!

これはほんと見た目だけかーーッッ!!!
実用性はどこへやらーーッ!!!

 

…というわけで激戦を制したのは!!!
僅差でバック、バックパックですッ!!!
やっぱり肩への均等な負担と、両手フリーな姿に大きな得点が入りました。

ただし!!!

やっぱりそれぞれに良い点があるので…
・お固い場所にはブリーフケース!!!
・荷物少ない時はトート!!!
・PC持ち運ばない時はクラッチバック!!!

と、しばらくは服装とシーンに応じて使いわけてみたいと思いますッ!!!

何より早く!荷物!減らしたい!!!(苦笑)

 

買ってよかったモノ、そうでなかったモノ(2016年冬〜春)