「いつやるの?」アドバイスを聞いて満足しちゃってる人。

0009

学校。仕事。恋愛。人間関係。。。

何かがうまくいかないとき、思わず求めてしまうのが、誰かのアドバイス。
特に自分が不安なときは、いろんな人に聞いたり、膨大なネットの海をくまなく調べたりするものですが…

怖いのは、このアドバイスってやつ。

見たことないですか。
せっかくアドバイスしたのに、何にも行動変わってない人

経験ないですか。
聞くことで満足しちゃって、ふり返ると、行動にひとつも反映できていない自分

本当、ヒトゴトでなく、これ、自分もかかってしまってました。

自分が治ったきっかけは、ある日アドバイスを聞いて満足してしまっている自分に気づいたから。
あーだこーだ言うくせに、なんにもアウトプット出てない自分に気づいてしまったから。

ほんと、アドバイスをもらうと、なんか答えがわかったよーな気がして、「もうやらなくてもいいか」ってなってしまうんですよね。
そんでその時は感謝しても、満足しちゃってるから、すぐ忘れちゃう。
何にも解決してないのに。

最近自分もよく聞かれるのが、「LINEスタンプ作りたいんです」相談。
でも相談後、「わかりました、やってみます!」って言った人の中で、「できました!」って言って来た人ひとりもいません。

そこで気づいちゃったんです。
「あ、やべ、これ自分も同じだ」って。
打っても響いてないやって。

やっぱり仕事で見てても、できる人はアドバイスしても早いです。
もうその日か、遅くとも次の日にはやってます。そんで必ずフィードバックがあります。
「言ったとおりにやったら、なんかうまくいきました。」

全部でなくても、ひとつだけでもなんかやってくれてたら、アドバイスした側としては、それだけで嬉しいもの。
そんな人とは、また一緒に仕事がしてーと思うもの。

いつのまにか、そんな基本的なことも忘れて、完全に停滞しちゃってました。

「どーやったらうまくいきますか?」
「どーやったら売れますか?成功しますか?」
「やったほうがいいですか?」

はい、やったほうがいいです。
っていうか、自分がはじめて自転車に乗れたときのこと、思い出してください。

見事に乗れたあなたに、聞いてくるわけですよ。
「自転車に乗りたいんですけど、どーやったらうまくいきますか?」って。

「えーから一回乗ってみて」

たぶんそれ以外の回答、ないと思います。

つまりは、100回アドバイス聞くよりも、1回やったほうが早いってこと。
実行に勝るアドバイスなし。

なので、アドバイス聞いても動かなかったら、聞いてないのと一緒。
自分にとっても相手にとってもホント時間のムダ。

これに気づいてからは、もし誰かにアドバイスもらった時は、自分に言い聞かせています。

「で、その言われたこと、いつやるの?」

「もちろん、今でしょ。」

 

【LINEスタンプ】売れないと悩んでいる人への突破のヒント
一緒に飲みたい!と思う人と、そうでない人と。
仕事は、意志の力で推進する。